【インスタントドライイーストの代わりにホシノ天然酵母を使ってパンを作るときの計算方法】イースト編 その5

こんにちは。

 

Beija-flor ベイジャフロール

オンラインパン教室

講師 鈴木里美です。

 

 

先日ご紹介した『ホシノ天然酵母』は、初心者の方でも扱いやすい天然酵母です。

先日の記事はこちら

 

では実際に、インスタントドライイーストで作られるレシピをホシノ天然酵母で作る場合、量はどのくらいになるのでしょうか。

 

まずホシノ天然酵母はそのままでは使用できないので、倍量の水を混ぜて生種おこしをします。

 

ホシノ天然酵母元種:水=1:2

 

ホシノ天然酵母は粉に対してだいたい6%から8%使用します。(例:粉が100gの場合、6g~8g)

 

 

例として下記のようなレシピで置き換えてみます。

 

  • 強力粉 250g
  • 砂糖 13g
  • 塩 5 g 
  • イースト 2g ⇒ ホシノ天然酵母生種 18g (7.2%)
  • 水 155g ⇒ 143g

 

上記で述べたように、生種はホシノ天然酵母元種1に対して水2の割合で作られているので、18gの中には12gの水分が含まれます。

 

ですので、水は143g(155g-12g)を使用することになります。

 

これを知っておけばインスタントドライイーストでも自由にホシノ天然酵母に置き換えて作れますね。

 

最近はホシノ天然酵母を使用したレシピも増えてきましたが、これ作って見たいけどホシノ天然酵母を使用するレシピが見つからない!という方は是非ご自身でレシピを作って見てくださいね。

 

⇩   ⇩   ⇩   ⇩

 

4ヵ月で自信をもって

プレゼントできるパンが作れる

『ファーストステップコース』

 

1期生 水曜日コース 満員御礼!!

2期生 木曜日コース 満員御礼!!

次回5月25日(水)募集開始 

3期生火曜日コース6月スタート

次々回6月17日(金)募集開始

4期生水曜日コース7月スタート

 

サポート&交流重視】のコースレッスン

材料は全てご近所のスーパーで手に入ります♪

 

『ファーストステップコース』詳細はこちら

 

 

 

当教室の動画レシピが気になる方! 

生徒さんやパン講師の方からも大好評!

パーティーを盛り上げる

2大動画レシピ!!

無料でお受け取りいただけます♪

⇩   ⇩   ⇩   ⇩

 

コメント