「パンは隙間時間に作る」これ逆です

こんにちは。

 

Beija-flor ベイジャフロール

オンラインパン教室

講師 鈴木里美です。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: S__22872117.jpg

 

 

皆さん、お盆はいかがお過ごしですか?

 

数日前にPCR検査場の前を通りましたが、沢山の人が並んでいました。

 

今年は旅行や帰省する人が多いのか、都内も人がいつもより少ないと感じます。

 

早く、気兼ねなく自由に行動できる日が来て欲しいですね。

 

 

ちなみに、皆さんは今一番行きたい場所はどこですか?

 

私は大好きなタイへ、子供を連れて遊びに行きたいですね。

 

読者さんの中でも、タイ好きな方がいてくれたら嬉しいです❤

 

 

ということで、今日の本題へ。

少し前に生徒さんがこんなことを仰っていました。

 

 

「パン作り始めてから家事がはかどります!」

 

 

 

 

これ、本当にその通り。

 

 

パン作りって、隙間時間にやることって思いませんか?

 

私も以前は、「この時間帯に数時間空くからパンを作ろう」と考えていました。

 

これ、逆の考え方をすると、時間をとっても有効に使えるんです!

 

どういうことかというと。。。

 

パン作りをしている間の隙間時間に

家事や用事を済ます

\ 

 

 

 

例として、実際に私のスケジュールをお教えしますね。

 

 

9:00 パンをホームベーカリーで捏ねる

朝洗った洗濯物を干す

 

9:30 一次発酵

買い物へ行く

 

10:15 分割・丸め・ベンチタイム

トイレ掃除

  

10:30 成形・最終発酵

部屋の掃除機がけ

 

11:00 焼成

パン教室のデスクワークをする

この通り、午前中にパンも作れて、4つの家事&仕事タスクをこなすことができるんです

 

 

 

パン作りは隙間時間がだいたい決まっています。

 

「その時間でなにができるかな?」

  

と考えて、時間内に終わらせられる家事や仕事をやるんです。

 

 

 

“時間通りに終わらせないといけない”

 

というルールで行うと、家事がどんどんはかどるんですよね~。

 

まぁそこまでスパルタにやる必要はないんですが😅

 

でもここで大活躍するのがやっぱりホームベーカリー。

 

「楽に」「確実に」生地を作ってくれるホームベーカリーは、もう手放せないという生徒さんが多数です。

 

 

 

さらに、買い物が長くなりそうだな~など、用事や家事に時間がかかる時は、室温で発酵させたり、あらかじめイーストを少なめに入れたりして、発酵時間を長くとるんです

 

生地の見極めが分かっていれば、自分で時間を調整することができるんですね

 

 

忙しい日々、パン作りの時間が取れない!という方は、パン作りの隙間時間を有効に活用してみてくださいね♪

 

 

⇩   ⇩   ⇩   ⇩

 

 

4ヵ月で自信をもって

プレゼントできるパンが作れる

『ファーストステップコース』

 

サポート&交流重視】のコースレッスン

材料は全てご近所のスーパーで手に入ります♪

 

次回の募集は公式LINEにてご案内します。

 

『ファーストステップコース』詳細はこちら

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 8137407d683151e54bcabda4030fe95d-1024x1024.jpg

コメント