【打ち粉は薄力粉と強力粉どっちを使うの?】 パン作りの基本の材料 小麦粉編 その3

こんにちは。

 

Beija-flor ベイジャフロール

オンラインパン教室

講師 鈴木里美です。

 

 

パンを作る際

パン生地が手や台にくっつのを防ぐために

打ち粉をしますよね!

 

この打ち粉、

薄力粉と強力粉どっちを使うんだろう?

と疑問に思う方も多いと思います。

結論からお話しすると

 

強力粉です。

 

 

 

薄力粉はだまになりやすいので

打ち粉には向いていません

 

少し難しい話になりますが、

薄力粉は軟らかい小麦で作られることがほとんどで、

粉を作る工程で粉砕したときに

粉1粒の大きさがとても細かく小さくなります。

 

また水分を吸収するのでしっとりします。

そうするととてもだまになりやすくなります。

 

一方、強力粉は硬い小麦からなるので

粉砕すると薄力粉より粗い粒になります。

粒が荒いとだまにならずサラサラします

 

打ち粉を最小限にするのが

パンつくりの基本ですので、

さらさらとした強力粉が

打ち粉に向いているということになります。

 

薄力粉と強力粉の見分け方

上記で述べたように

薄力粉はしっとり

強力粉はさらさらしています。

手で粉をたっぷりすくいギュッと握って手を開くと、

薄力粉は手のひらの中で塊りになり

強力粉はさらさらと手からこぼれます

 

パン職人の方曰く

例え停電になってもこの方法でどちらの粉か

見分けることができるそうです。

 

打ち粉は強力粉を使用するようにしてくださいね♪

Beija-flor ベイジャフロール 

オンラインパン教室

 

ホームベーカリーに捏ね任せ!

手ごねメニューもあり!

レシピは全てハイクオリティ動画付き!

パン作りを通して自分磨きをしてみませんか?

手作りパンで自分も周りも笑顔になれる

お手伝いをさせていただきます。

ご不明な点はご遠慮なくお問合せください。

 

ホームページ

Instagram

 

友だち追加

コメント