【捏ね台は必要?】道具編 

捏ね台がないから買った方がいいのですか?何か他に代用できるものはありますか?

そんな疑問を抱いている方への回答です。

捏ね台はわざわざ買う必要ありません

私が普段パン作りをしている場所を紹介しますのでご参考に♪

まずは、調理台をそのまま使用します。

調理台はきれいに除菌して拭いてから使用しています。

そのまま直接台の上で捏ねてもいいですが、私はまな板を敷きます。

まな板は40cm×27cmの大きさです。

クロワッサンなど生地を大きく伸ばすパンを作る場合は少しスペースが少ないですが、

ほとんどのパンはこのスペースで十分です。

そしてまな板を敷くときに欠かせないのが、滑り止め

この滑り止めは、100均(ダイソー)で買った厚手の滑り止めシートです。

滑り止めは薄いものもありますが、パンを捏ねるときにかなりの力が加わるため、

厚い方が滑りにくいです。

下記の画像は左が厚めのシート、右が薄いシートです。

ちなみにクロワッサンを作るときは縦に長く生地を伸ばすので、こちらの台を使っています。

実はこれ、旦那が手作りした台なんです。

下の脚の部分は、スノーボードのワックススタンドです(笑)

そこにホームセンターで買ってきた45cm×80cmの天板を乗せて金具で留めて完成!

ただ、台自体が軽いので台ごと動いてしまうことがあるので、

主に成型する時に使用しています。

捏ね台はあるもので代用できるので、

わざわざ買う必要はないです。

是非まな板などで代用できるものを使用してパン作りを楽しみましょう!

 

 

 

 

パン教室 Beija-flor

毎日忙しいママたちへ

家事や育児の合間を活用して2時間で作れるレシピが習得できます!

自分時間を楽しみながらパンを焼いて家族に幸せを届けるお手伝いをさせていただきます。

ホームページ

Instagram

友だち追加

コメント