【こんなにあるの?フランスパンの種類について】

おはようございます。

 

先日角食パンを焼きました♪

 

やっぱり食パンが一番好き♡

 

湯種法で焼いたので、とってももちもち!

湯種法は事前に5~10分作業をするだけで、

とってももちもちとした生地に仕上がるんですよ

 

 

  

さて、今日は意外と知らないフランスパンの種類についてお話しします。

 

題名にも書きましたが、え?これもフランスパン?

と驚くパンが中にはあります。

 

フランスパンって聞くと、

私たちが真っ先に思いつくのは

長い棒状の表面にクープ(切り込み)があるパンだと思います。

 

でもこの棒状のフランスパンと同じ材料ですが、

成型の仕方によって様々な呼び方があります。

 

では早速紹介していきますね。

 

バゲット

「棒」という意味のパン。名前の通り細長く作られており、

フランスで1番多く食べられているパンです。

DONQ

 

バタール

なんとなくバターが含まれているパンなのかな?

と思いますが、バターは入っていません。

「中間」という意味があり、

バゲットより太く短く成形し、クープは3本入れます。

DONQ

 

パリジャン

「パリっ子・パリの」という意味で、

フランスパンの中で最も長く太いパンです。

DONQ

 

フィセル

「ひも」という意味を持ち、バゲット等よりも細く成形します。

長さも40cmほどで、小型のパリジャンのような形をしており、

他のフランスパンのようにスライスして食べるのではなく、

サンドイッチやソーセージなどを挟んで

総菜パンとして食べられています。

DONQ

 

クッペ

「切られた」という意味をもちます。

ラグビーボールのような成形で、

太く短く、クープが1本だけ入ったパンです。

DONQ

 

ブール

「ボール」の意味をもち、丸く成形されます。

クープは十の字に入れるのが特徴。

パン職人のことを表す「ブーランジェ」の語源でもあります。

DONQ

 

シャンピニオン

「きのこ」という意味のこのパンは、

丸く成形した生地の上に、

薄く伸ばした丸い生地をのせて焼きます。

上下で違う成形をし、2つの食感が楽しめます。

DONQ

 

エピ

「麦の穂」という意味があり、

フランスパン生地にベーコンを挟んで

写真のようにカットして焼き上げます。

形が麦の穂のように見えますよね。

日本でも大人気のパンです。

シェリュイ

 

パン・ド・カンパーニュ

「田舎パン」という意味を持つパンで、

パリの市民たちが故郷のパンを思い出して

そう呼んでいたそうです。

ブーランジェリー ボヌール

 

いかがでしたでしょうか?

 

フランスパンを「フランスのパン」として紹介すると、

他にもクロワッサンやブリオッシュなどがありますが、

今回はフランスパンの基本材料(小麦粉・酵母・水・塩)で作る

パン屋さんでよく見かけるパンを紹介しました。

 

フランスパンの名前を知り、是非作るのにも挑戦してみてくださいね。

 

 

パン教室 Beija-flor ベイジャフロール

 

毎日忙しいママたちへ

家事や育児の合間を活用して2時間で作れるレシピが習得できます!

自分時間を楽しみながらパンを焼いて家族に幸せを届けるお手伝いをさせていただきます。

ホームページ

Instagram

友だち追加

コメント