【材料まだ残っていませんか?】忘れがちな計量する時の注意点

おはようございます。

 

東京はずっと雨が続いていますね☂

 

涼しくなり、夏も終わったな。。。と感じます。

 

 

今、色々試作をしているのですが、

 

何を作ったら喜んでもらえるだろうと

 

日々色々考えています。

 

プレゼントレシピもあるので

 

早く皆さんに届けられるよう頑張ります^^

 

 

さて、今日は

 

 

『材料まだ残っていませんか?』

 

  

ということについてお話しします。

 

 

この題名読んで、

 

ん?どういうこと?

 

と思われる方がほとんどだと思いますので、

 

まずは結論からお話ししますね。

材料を容器に計量して、

 

ボウルやホームベーカリーに入れるとき

 

「ちょっとくらい、容器に残ってもいいや」

 

と思って、まだ容器についている材料を

 

捨ててしまうことありませんか?

 

これがうまく焼けない原因となることがあります。

 

 

 

 

パン作り失敗の原因の一つとして、

 

“計量がきちんとできていない”

 

ということがよくあげられます。

 

 

お菓子やパン作りは料理と違い、

 

目分量で作るのはなかなか難しいです。

 

特にイーストは微量の違いでパンの膨らみに影響がありますので

 

注意が必要です。

 

 

「1gくらい大丈夫でしょ。」

 

と思ってしまいますが、

 

この1gがパンの出来上がりに影響します

 

 

そして、しっかり計量できていたとしても

 

材料を混ぜるときに、

 

まだ計った材料が微量でも容器に残ったまま

 

工程を進めてしまうと、

 

パンの仕上がりに影響が出てきます。

 

 

 

しっかり計量し、残らず材料を使えば、

 

たとえ失敗しても、

 

原因が計量ミスではなく

 

他にあることが分かりますよね。

 

 

是非計量に注意して作ってみてくださいね。

体験レッスン

ハイジの白パン 3000円

手ごね・ホームベーカリ可

ふわふわなマシュマロのような食感!

シンプルな生地だから食べ方も色々♪ 


 


 

Beija-flor

ベイジャフロール パン教室

 

2時間で作れるレシピが習得できる!

レシピは全て動画付き!

毎日忙しいママたちへ

自分時間を楽しみながらパンを焼いて、家族に幸せを届けるお手伝いをさせていただきます。

ホームページ

Instagram

友だち追加

コメント